三次元天気予報 システム
データが貯えられたデータべースに対してチェックの条件をつけた後、その条件に該当する内容のシステムが自動的に生成されます。又、データべースの更新により、内容の輸出が完全に自動化されます。
特 徴:
取扱うコンテンツに3次元CGやアニメーションを使用した表現が可能
 
コンテンツデザインの開放(オーサリングツールの用意)
 
データベースの数値情報をイメージとして変換するテンプレート機能
 
オープンアーキテクチャーの採用
    汎用データベース(RDBMS)出力コンテンツ(BMP、JPEG、M-JPEG、VRML)
応用例: 気象情報の可視化に特化した「3D++/Weather」は、配信元から送られてくる気象データが貯えられた気象データベースに対してオンエアなどのあらかじめ設定されたスケジュールを元に検索条件を与え、気象情報画面を自動的に生成し、放送時刻になると自動的に表示、送出を行なうシステムです。
 
 
   
VRシステム構築プラットフォーム
本システムは、先端の三次元CG技術を使い、ユーザーのニーズに応じて、PC環境で様々なリアルタイムCGシステムを構築するバーチャルリアリティ制作プラットフォームです。
特 徴:
三次元CGコンテンツ使用
インタラクティブ豊富
 
インターネットへの配布
カスタマイズ可能
 
リアルタイム的にコンテンツの交換、テクスチャの切り替え
 
音声、ムービー、イメージなどのマルチメディア対応
   
応用範囲: プレゼンテーションシステム、受付・案内システム、販売促進システム、可視化システムなど
応用例: マンション販売促進システム