プロジェクト名 TRMM検証プログラム
概   要 気象庁レーダーデータ、TRMMデータ及び日本気象協会配信のMicosデータを変換し、5次元表示ソフト「Vis5D」で表示、検証できるようにする
用   途 過去の豪雨データをMicosのひまわり、気温、風向風速などと重ね合わせて表示して気象解析を行う。今後の予知予報(台風や豪雨)に流用できることを目標とする。
システム構成 OS:UNIX、Linux
ツール:C、HDF&TSDISツールキット(TRMMデータツール[フリー])、Draft(気象庁レーダーデータツール[フリー])、 Vis5D(5次元表示ソフト[フリー])